PACIFIC FOAM パシフィックフォーム

2019年5月14日

pacificfoam

パシフィックフォームはオーストラリアのサーフブランクスが販売するもう一つのブランドです。

フォーミュラーの配合を変えることによってサーフブランクスよりも安価に提供することが出来

ました。

弊社ではテストを重ね、サーフブランクスと比べても遜色ない事を確認した上で、一押しで販売

する事となりました。

   

                                  SURFBLANKS ホームページ

 

モールドなどはサーフブランクスと全く同じなので、HPのブランクスカタログなども参考にして

ください。

MARKO FOAM マーコフォーム

2019年4月22日

MARKO-USA2LAM

 

                                                     MARKO FOAM ホームページ

 

世界でもっとも有名なEPSブランクスメーカーです。LOSTをはじめとした世界のトップシェーパーが

好んで使用しています。2018年より新開発した発泡ビーズは、従来のビーズよりも大きくし、細かい

ビーズを隙間に入れています。これにより、プレーナーをかけたときもビーズを飛ばさず、大きな

ビーズの断面が綺麗な表面を形成し、パテ埋めを必要としないくらいのシェープが可能となりまし

た。

 

 

AU FIN

2019年4月22日

aufin

 

 

ブランドページ URLの訂正

2019年3月14日

 

ARCTICFOAM-LOGOS

ARCTIC FOAMページのURLを更新しました

2015 Interstyle In パシフィコ横浜

2015年2月23日

皆様こんにちは!

2015Interstyleに出展し、3日間パシフィコ横浜に行ってきました~!

Hydro

今年からかなり丈夫なウッドラックも用意されました!

重厚な感じで結構お金が掛かってますよね・・・

カッチョイイです!!

 

IMG_1231

上段のウイールはHydroflexオリジナルです。今後導入されます!

その下の2トーンカラーの4パターンは日本限定モデル!本当に少数生産ですよ~(作るのがムズカシイので今回限りの生産です)

クリラモデルで2色、ビーチリーチモデルで2色の展開です!一般のお客さんにも大好評でした!

さらにその下はニューモデルのMahi(マヒ)!まさにクルージング用のロングデッキです!フレックスも良くて走りやすいそうです!!

ロングボーダーの方にも好評でした。それぞれ今から入荷が楽しみですね~!

 

 

IMG_1234

上段に飾られているのはダウンヒル用のアングラーです。もちろん通常の使用も可能です!

最近は日本でも大会など行われるほどダウンヒルが熱いみたいですね!

その下にある小さいのはボディサーフィン用のハンドプレーンです。こちらは3Dグラッシングではなく簡易的に作られています。

が、しかし!コンケーブなども掘られていたりして結構本格的な作りなのです!今年は私も挑戦してみる!!予定なのです・・・

 

今回は沢山の人にブースに来て頂きまして大好評のまま3日間が終了しました-!皆様有難うございました!

しかし、こんな風にカラーも鮮やかで他にはない感じのスケートボードですが・・・なんと、次回からカラーが4色に絞られてしまうそうです…

人気のブルーとかピンクもなくなるようなのでお求めはお早めに~

HY

 

RAINBOW FIN 入荷しました。

2014年10月15日

IMG_1867 IMG_1853 IMG_1859 IMG_1860 IMG_1866

RAINBOW FIN 入荷しました。

LOKBOX フィン

2014年8月8日

lokbox3

Rainbow Fin RFC フィン

2014年8月7日

7ページps 

 

8ページps

 

 

9ページps

 

 

10ページps

 

 

11ページps

POWER BASE

2014年8月6日

Powerbase1 Powerbase2

hydroflex スケートボード

2014年8月6日

 

 

         申し訳御座いませんが、只今取り扱いしておりません